秋葉原ホビー天国

超像可動でジョジョの「世界」を体験!

 秋葉原ホビー天国 

みなさま、こんにちは!
秋葉原ホビー天国4階担当・・・
いや、今日だけは こう名のらしていただこう
秋葉原ホビー天国4階・・・ジョジョコーナー担当

ジョジョ、とは今さら説明するまでもないかもしれませんが、荒木飛呂彦先生の描く超ド級の少年漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のこと。
1986年の連載開始から現在連載中の『ジョジョリオン』に至るまで、世界中の人を魅了している名作です。

本日は、その魅了された一人である担当が「ホビー天国4Fの名所」「ジョジョファンの"天国"」を目指して日々展示を調整している「ジョジョコーナー」をご紹介いたします!

0929_01.jpg

「貧弱貧弱ゥ!」
「『素数』を数えて落ちつくんだ」
「無駄ァ!」
蛙を殴って「メメタァ」
スパゲッティを食べれば「ズビズバ」
キスシーンで「ズキュゥゥゥン」

といった独特な言語感覚ももちろんですが、ビジュアル面での"凄み"も魅力的ですよね。

構図や服装の派手さ、肉体の描き方が秀逸で、キャラがポーズを決めて立てば「ジョジョ立ち」という言葉が使われるほど。

そんなジョジョのビジュアルを一切損なうことなく立体化しているのがジョジョコーナーの主力、メディコス・エンタテインメントの「超像可動」シリーズです。

0929_02.jpg

各部の主要キャラ&スタンドがラインナップされ、彩色は荒木飛呂彦先生が指定!
関節の可動域もジョジョ仕様と呼べる仕上がりで、パッケージを開けて少し関節を捻って飾れば「ジョジョ立ち」が簡単に再現できます。

百聞は一見に如かず。コーナーの展示をいくつかご紹介しましょう。

0929_03.jpg

こちらは、予約受付中の吉良吉影とキラークイーン。
やはり「本体」と「スタンド」をセットで飾りたくなりますね。

0929_04.jpg

絶賛販売中の、ブローノ・ブチャラティとS・F。
生身の人間では耐えられなさそうな腰の捻りに注目。
少しやり過ぎなくらい動かすのが、ジョジョ立ちを再現するコツです。
ジッパーのギミックも見事に再現されていますね。

0929_05.jpg

時を超えた共演を実現できるのも、フィギュアならでは。
DIOとジョルノ・ジョバァーナの親子を並べることも可能です。

新商品の発売や再販が続々と決まっているので、超像可動の"世界"はますます広がっていくことでしょう。

各部の仲間、ライバルを中心に集めるもよし。
自分だけの競演を作り上げるもよし。

漫画に描かれていたハートが震える場面を、自分の手で体験できる。
これが、超像可動の魅力です!
まずは自分の大好きなキャラを手に取ってみましょう。

秋葉原にお越しの際は、ぜひ4階に、そしてジョジョコーナーにお立ち寄りください。
往年のジョジョファンに満足いただき、ジョジョを知らない人でも目を奪えるような展示を目指して、これからもコーナーづくりを続けて参ります!

それでは、最後の挨拶はやはりこれで。
アリーヴェデルチ!

秋葉原ホビー天国 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-4
  • 03-5295-8160
  • B1~5F 平日 11:00~20:00
      B1~5F 土日祝 10:00~20:00
      6~7F 平日 11:00~19:00
      6~7F 土日祝 10:00~19:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る