秋葉原ホビー天国

力作続々!MODEROID x PLAMAX プラスチックモデルコンテスト 作品紹介2

 秋葉原ホビー天国 

皆様こんにちは!秋葉原ホビー天国5階でございます。

先週末7月5日についに「MODEROID」「PLAMAX」プラスチックモデルコンテストへのエントリーも締め切りとなりました。
締切日当日にも駆け込みでエントリー作品をお持ちくださった方もおられました!
ギリギリまで完成度アップを図ってくださったようです。感謝!

注目の結果発表は7月13日(月)に特設サイトにて発表されますのでお楽しみに!

それでは、当店にてエントリーくださいました作品紹介の続きです。
前回の記事はこちら(作品紹介1

0710_01.JPG

エントリーNo.:002
部門名:MODEROID部門
作品名:サベージ「クロスボウ」
モデラーズネーム: ゴミ係 様
使用キット:MODEROID Rk-92サベージ(GRAY)

作者コメント:存在感と渋さが出るようにしてみました。
筆塗りで黒立ち上げでやっています。

0710_02.JPG

筆塗りでの黒立ちと言っても、単純に全体を上塗りするのではなく各部位に合わせて丁寧に下地の黒を活かして上塗りを重ねてあります。
重量感の演出だけでなく、設定どおり現地で自ら塗り直したかのような雰囲気を見事に再現していますね。
その微妙な下地の透け具合が写真では伝えられないのは申し訳ありませんが、現在展示中ですので、ご来店の際はぜひ直接ご覧ください。

続きまして、

0710_03.JPG

エントリーNo.:003
部門名:PLAMAX部門
作品名:ひと休み
モデラーズネーム: rory 様
使用キット:PLAMAX MF-24 みゆき + MF-23プロテクトギア 紅い眼鏡Ver.

作者コメント:普段はガンプラやガレージキットばかり作っていますが、今回はヴィネットに初挑戦してみました。

車両・人・小物それぞれの完成度もさることながら、全体の構図と配置がヴィネット・ジオラマで重要な「見るものに物語を感じさせる」ように構成されているのが素晴らしいですね。
ヴィネット初挑戦とは思えない構成力です。

0710_04.JPG

普段はガンプラやGKをお作りとのことですので、ベース塗装やウェザリングも自然に仕上がっていて、アップで見ても見ごたえがあります。
ジェリカンから水でしょうか、こぼれて地面を濡らしているところなど、製作者様のこだわりや細かなところまでの気遣いを感じるところですね。
個人的には荷台に乗っている猫が、いい味を出していて大好きです♪
皆様もぜひ直接作品をご覧になって下さい。
「あなたにとっての見どころが見つかる」そんな楽しい作品です。

今回のご紹介はここまでですが、引き続き、作品紹介3を更新いたしますのでお楽しみに。

そして最後になりましたが、作品返却は7月14日(火)からスタートしてしまいますので、興味のある作品がございましたら是非お早めにご来店ください。

秋葉原ホビー天国 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-4
  • 03-5295-8160
  • B1~5F 平日 11:00~20:00
      B1~5F 土日祝 10:00~20:00
      6~7F 平日 11:00~19:00
      6~7F 土日祝 10:00~19:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る