秋葉原ホビー天国

これでキャラグミンもこわくない!「フェイト・T・ハラオウン」製作編②

 秋葉原ホビー天国 

皆さんこんにちは!秋葉原ホビー天国4階です。
梅雨、真っ只中。
雨の日が多く少し憂鬱ですね。

天気の悪い日は、お家でキャラグミンの組立てを進めましょう。
こういう日の方が、地道な作業がはかどります。

お題は、もちろんキャラグミン「キャラグミン フェイト・T・ハラオウン(ブレイズⅡ)」です。
前回を見逃した!という方はこちらからご覧下さい

今回は、キャラグミン制作で最も地道、そして最も重要な作業、そう、パーティングライン消しです。
(組み立て説明書 P.03 「パーツの成型」項目2参照)

今回使用する工具、用品はコレだ!

0626_01.jpg

造形村 セラカンナ 甲刃 ¥2,800(税別)
造形村 スポンジペーパー #400~#600  ¥300(税別)
造形村 スポンジペーパー #800~#1000 ¥300(税別)

ゲート処理で使用したものと同じですね!!

作業を始める前に初心者の方にお勧めの下準備はやっぱり鉛筆でパーティングラインを可視化してゆきます。
※パーティングラインは製法上必ず存在しますので全パーツの消し忘れを防ぐことと、成形色の薄いパーツだと作業時、視認し易くして作業効率を上げる目的です。

0626_02.jpg

全パーツにラインを引き終わりましたら、最初は単純なラインの所から処理をします。
なぜなら、慣れないうちは削り過ぎてせっかくの形状を変更してしまいやすいのです。
練習がてら単純なラインを消して作業に慣れてゆきましょう。
作業に慣れた最後に「顔パーツ」や「ディテール」の細かな部分を処理します。
失敗が少なくなりますよ!!

使用する工具は、「造形村 セラカンナ 甲刃」です。
セラカンナは、いわゆる「刃」がないので安全に作業か行えます。
刃がないといっても、キャラグミンのウレタン樹脂は、気持ち良くショリショリ削れます。
甲刃の曲線の部分を使って削ります。
点でパーツにあてるイメージでパーティングラインに引いた鉛筆の線だけ削ります。

0626_03.jpg

9割程削ったら(見た目的にはうっすら白く見えるくらい)、セラカンナの使用をやめます。
その後は、スポンジペーパー#400~#600、#800~#1000を順番に掛けます。

0626_04.jpg

ここからは、根気、集中、根気、集中です。
パーティングラインが残っていないかしっかりチェックしましょう。

それでは、今回はここまで!
エンジョイ、キャラグミン!!

秋葉原ホビー天国 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-4
  • 03-5295-8160
  • B1~5F 平日 11:00~20:00
      B1~5F 土日祝 10:00~20:00
      6~7F 平日 11:00~19:00
      6~7F 土日祝 10:00~19:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る