DD雪ミク開発日記

DD雪ミク開発日記

DD初音ミク開発日記

DD初音ミク開発日記

DD初音ミク開発日記:第三回


皆さんこんにちは!
ドール企画室:DD担当です。

DD初音ミクさんをご予約された方から、
ウィッグについてのお問い合わせをよく伺います。

「取り扱いは難しいのだろうか?」
「万が一、痛んでしまったらどうしよう・・・?」

ウィッグはフィギュアには無いドールならではのアイテムのため、
心配されている方も多いのでは?

そんな貴方に朗報!!


DD初音ミクをお迎えされたオーナー様限定!!
「DD初音ミク ウィッグ」が追加注文出来ちゃいます!!



DD初音ミクに「ウィッグ申込用紙」が同封される予定ですので、
もう1個予備で欲しいな、という方は是非お申込み頂ければと思います。



さてさて。

本題に入りましてDDミクさんの開発状況です。

先日よりパーツの調整を進めていますが、
塗装されたものも出来上がりつつありますよ。


ババーーーン!!


形状サンプルの「T1」に彩色されたものです。




こちらが前回紹介したT1ですね。
このグレーな色合いがいかにも開発中という感じでワクワクするのですが、
彩色されてくると「完成形」にググっと近づいてきた気がしますね!

こちらの彩色サンプルが、
デコマス(展示などに使用しているサンプル)と差異が出てないかを
これから調整していくわけです。

基本的にはデコマスに近ければ近いほど良いわけですが、
逆に量産品の方がクオリティがあがる部分なんかもあります。



こちらはデコマスの写真。
デコマスは基本的にフィニッシャーと呼ばれる塗装担当が
1個1個アナログな方法で塗るので、
細かいラインなども手作業で入れる事があります。
(デカールを貼ったりすることも多いですが)

ここまでアップにすると、
ちょっとラインがガタついているのが分かりますね。

それに対して彩色サンプルがコチラ。


ジャジャーーーン

ラインが・・・綺麗!!

量産品の場合は、細かい模様やデザインは全て
印刷になるのでとても綺麗です。ビューティフル!

皆さんのお手元に届いた際は、
是非印刷の綺麗さなんかもチェックしてみてくださいませ♪

と2回連続でパーツの進捗をご紹介すると、
絵的に地味になってしまった感があるので、
次回はもうちょっとDDっぽい開発状況を紹介出来ると・・・いいな!(希望)

それではまた!!

2014/03/26更新