ショールームニュース

全国のボークス店舗の最新情報をお伝えします!

スケールモデルフロンティア 記事一覧

【S.M.F10】アフターレポート9 S.M.F10模型コンテスト 最優秀賞発表!

2017/05/16 大阪SR イベント スケールモデルフロンティア

皆様こんにちは!大阪ショールームスタッフ田中です!

関西最大級のスケールモデルイベント「第10回 スケールモデルフロンティア FINAL」にお越しいただき、誠にありがとうございました!!

大変お待たせいたしました!
ついに「S.M.F10模型コンテスト 最優秀賞」の発表です!

「対決」というテーマの名のもとに、多くの模型作品が集まりました。

その中から見事最優秀賞に輝いた作品はこちらになります!

最優秀賞

制作者様:下谷 岳久様
作品名:「STONE VS BULLET」
使用キット:マスターボックス フィギュア2体、アカデミー メルカバMk4LIC

作者コメント:
イスラエル軍がガザの民間人居住区域に反抗勢力掃対作戦のため再侵攻した”if”設定で製作しました。
居住区住民の女の子が避難する時に落としたヌイグルミをメルカバがふみつぶすほど接近したため女の子の兄がメルカバに対して投石して、追い払おうとしているシーンです。
壁に描かれた猫の絵は、覆面芸術家バンクシーがパレスチナの人々の苦しみを世界に知らせるために描かれた有名な落書きのひとつです。


店長コメント

下谷様、S.M.F10模型コンテストでの「最優秀賞」の受賞おめでとうございます。

幼い兄妹が主人公のこの作品。
お兄ちゃんが妹のヌイグルミを取り返す為に、巨大な戦車に対して石を投げて追い払おうとしている情景が切り取られています。
(よ~く見ると戦車の傍らにクマちゃんがいます)

今回のテーマ「対決」を上手くダイオラマによって表現されており人物、車両、ストラクチャー、ベースとどの部分をとっても正確性、工作面、塗装面、そして作品を通してのメッセージ性などいずれもが高レベル。
審査を行いましたスタッフの総意で最優秀賞に選ばせていただきました。



これにて全ての受賞作品の紹介が終了となります。
S.M.Fというイベントに有終の美を飾る素晴らしい作品の数々、コンテストへの沢山のご参加、誠にありがとうございました!

現在大阪ショールーム、4階から5階の階段掲示板にて、コンテストにご参加いただいた全ての作品を写真にて掲示しております!
当日会場で見られなかったというお客様は、是非ご覧ください!

そして、長きに渡りお届けしてまいりましたS.M.F10のアフターレポートも今回で最終回となります。
ここまでお付き合いいただいた皆様にも重ね重ねありがとうございました。

大阪ショールームは、今後もS.M.Fに変わる大型イベントを企画しております!
関西最大級の模型イベントと言える催しを随時行っていきますので、ボークス大阪ショールームにご期待ください!

以上、ここまで田中がお伝えしました!
それではまたお会いできる日まで、さようなら~!

「スケールモデルフロンティア10」開催情報

開催期間:2017年3月25日(土)・ 26日(日)
開催場所:大阪ショールーム
入場料:無料

スケールモデルフロンティア10

【S.M.F10】アフターレポート8 S.M.F10模型コンテスト「アニメ・キャラクター(ロボット)部門」受賞者発表!

2017/05/12 大阪SR イベント スケールモデルフロンティア

皆様こんにちは!大阪ショールームスタッフ田中です!

関西最大級のスケールモデルイベント「第10回 スケールモデルフロンティア FINAL」にお越しいただき誠にありがとうございました!!

前回のアフターレポートに引き続きS.M.F10模型コンテストにて「対決」をテーマに見事受賞を果たした作品と、制作者様のコメントを抜粋してご紹介いたします!

今回は「アニメ・キャラクター(ロボット)部門」の受賞作となります!

ロボット大集結!まさかのフレンズまで!? 幅広い作品が魅せます!



連邦軍賞

制作者様:ふーじー様
作品名:「HGBF風ジム・キャノン」
使用キット:バンダイ HGUC ジムII 旧キットジムキャノン

今回のテーマが「対決」ということなので、ビルドファイターズに登場するイメージで、ジム・キャノンをHGBF風に仕上げてみました。
キャノン部の上半身の制作に苦労しました。

ジオン軍賞

制作者様:さおり様
作品名:「PSYCHO ZAKU」
使用キット:MS-06R高機動型ザク”サイコ・ザク”ver.ka / バンダイ

「対決」というテーマにピッタリな、武器や装備が最強のザクを作りました。
とにかく塗装量が多く大変でした。
大型のロケットブースターは狭い作業場では、取り扱いが大変で手こずりました。

ブルーナイト賞

制作者様:たくみ様
作品名:「乱入?!」
使用キット:ボークス 1/35 ベルゼルガEX グレーベルゼルガ

グレーベルゼルガの金属むき出しとの設定を生かした塗装を表現してみたくて作成しました。

ローグワン賞

制作者様:石橋 達二様
作品名:「SCARLF (ROGUE ONE)」
使用キット:バンダイ 1/48 AT-ST

バンダイのこのシリーズのプロップの再現度、つくりやすさには毎回驚かされます。
基本塗装に、ウェザリングカラーなどでフィルタリングやウェザリングを行い、ショアの塗装はテクスチャーペイントやグレイペイントなどで行いました。
スカリフのシーンにAT-STは登場していなかったようですが、画面の外にはいたんだろう、という事で…。



鉄華団賞

制作者様:Kei様
作品名:「けものオルフェンズ」
使用キット:バンダイ 1/100 ガンダムバルバトスルプスレクス、MG ガンダムVer2.0、コトブキヤ M.S.G メガミデバイス

バルバトスはですね、基本的には火星のクリュセと言われる地域に過ごしていまして。
あんまり草が生えていないところなので、そういったところで歩きやすいようにバルバトス、ツメのある個体で…あとツメも大きいので遠くの敵も威圧できるように…
格闘戦ですかねぇ~近いところにスッと攻撃できるMSでして。
けっこう近いところ好きなので軽々と10機、20機は余裕で撃破してくれます。(信頼)
てっかだんゆきのじょうおにいさん(くりゅせ)

武装少女賞

制作者様:のぎ様
作品名:「姉妹対決!電VS雷」
使用キット:コトブキヤ FAG アーキテクト

髪型の再現に総制作時間の約半分を費やしています。
かなりこだわって作りました。
ほかにも艦これの電・雷のイメージに合わせた表情、身長の短縮などに力を入れています。

清水雄平賞

制作者様:たま様
作品名:「Glaring at each other」
使用キット:シールドライガー/トミーテック、サーベルタイガー/トミーテック

最近ジオラマの制作を本格的に始めたのですが、地面の表現が難しかったですが、ジオラマの制作は楽しかったです。

コトブキヤ賞

制作者様:K&M.M設計開発局様
作品名:「対決」
使用キット:コトブキヤ FAG 迅雷インディゴ&フレズヴェルク

フレズが(@dsydwsXx4T21H0A)です!
月影が(@f_22_a_raptor)です。
Twitterでいろいろだしてまーす。



佳作

制作者様:たくみ様
作品名:「宿命」
使用キット:バンダイ 1/144 ゴッドガンダム&デビルガンダム

対決というテーマなら欠かせないシュチュエーションと思い・・・

銅賞

制作者様:Ma2様
作品名:「survivor」
使用キット:HG ガンダムバルバトス第6形態、HG グレイズアイン

鉄血のオルフェンズ1期の好きなシーンをジオラマでまとめてみました。
市街戦をまとめるのがこんなにも大変な作業とは思いませんでしたが、ワンシーンを措く楽しさはいいですね。
ダメージ表現、特にグレイズの左腕は自分なりに上手くできたと思います。

銀賞

制作者様:ナカ様
作品名:「Black knight vs Holy Warrior」
使用キット:ズワース・ダンバイン B-CLUB

造形村が原型のズワースとダンバインです。
とても素晴らしいプロポーションで雰囲気を壊さないように制作しました。
劇中ではこのようなシーンはありませんが、私の考える世界観を表現しました。
各オーラバトラーの塗装と躍動感に注目して頂きたい作品です。

金賞

制作者様:Exam様
作品名:「Striker」
使用キット:HG ガンダムバルバトスグレイズ(バンダイ)

建物無しで住宅地を作る。
100均の木枠を使ったベースで仕上げるのを目標に制作しました。
ぜひ下から見上げて下さい。



以上が「アニメ・キャラクター(ロボット)部門」の受賞作です。
次元の壁を突破した見事な作品達が集まりました!

次回…アフターレポート最終号!
S.M.F10模型コンテスト「最優秀賞」の発表です!
あと少しばかりのお付き合い、宜しくお願いいたします!

「スケールモデルフロンティア10」開催情報

開催期間:2017年3月25日(土)・ 26日(日)
開催場所:大阪ショールーム
入場料:無料

スケールモデルフロンティア10

【S.M.F10】アフターレポート7 S.M.F10模型コンテスト「アニメ・キャラクター(スケール)部門」受賞者発表!

2017/05/09 大阪SR イベント スケールモデルフロンティア

こんにちは!大阪ショールームスタッフの田中です!
皆様、ゴールデンウィークは充実の模型ライフとなりましたでしょうか?

それでは、今回も引き続き、第10回 スケールモデルフロンティア FINAL 模型コンテストにて「対決」をテーマに見事受賞を果たした作品と、制作者様のコメントを抜粋してご紹介いたします!

「アニメ・キャラクター(スケール)部門」の受賞作の発表となります!

二次元から三次元へ!陸海空全てがここに!

ガルパン賞

制作者様:Ken257様
作品名:「華」
使用キット:タミヤ 1/35 ストームタイガー

ストームタイガーを器と見立てた逆ジオラマを作ってみました。
一部パーツを外し、鋳造表現を加えたりして鋳物っぽくしています。
華さんへの挑戦です。

アルペジオ賞

制作者様:すの様
作品名:「コンゴウ」
使用キット:フジミ ちび丸金剛 / RCベルグ コンゴウ改造キット / 鶴の館 コンゴウ

対決ということなのでラスボスっぽくしてみました。ベースは海を表現しています。
改造キットのサイズが合わず合わせるのに苦労しました。
メンタルモデルは、アオシマから出ているPVC完成品のガレキ版です。

艦これ賞・アルゴファイル賞

制作者様:ぐんちょ様
作品名:「光と影」
使用キット:フジミ ちび丸艦隊大和

分かりやすい形での敵味方の対決が表現できたかと思います。
実際は仕事の年度末進行で「時間との対決」でしたが。



佳作

制作者様:手久野 勝人様
作品名:「継続高校」
使用キット:タミヤ BT-42

フィギュア代がけっこうかかった。砲塔ディテールを作中と同じにした。

佳作

制作者様:寺内 康晴様
作品名:「雪辱の黒森峰」
使用キット:プラッツ 1/35 黒森峰学園フィギュアセット、アミュージングホビー 1/35 レーヴェ

昨年のリベンジに燃える逸見エリカです。
大洗への対抗心をUVレジンで作ったオーラエフェクトと自作デカール「撃て!大洗!!」で表現しました。
ワニのパーソナルマークも自作デカールで作りました。
全面側面装甲がノッペリしてたので溶きパテで鍛造表現しました。
レーヴェは戦車道のレギュレーションからは出場できませんが、それは忘れて模型として楽しみました。
(たぶん、家元がなんとかしたいのでしょう。)

自衛隊賞

制作者様:松石様
作品名:「緑の人」
使用キット:ハセガワ 1/72 ベルUH-1 AH-1Sコブラチョッパー、アオシマ 1/72 OH-1

駐屯地で撮った資料からディテールアップ。
劇中に合わせて泣く泣く主なデカールはオミット、あまりに芸がないのでライトを点灯。
UH-1:外装を自衛隊仕様に。内装は全部変更。隊員はアオシマのトラックから。
AH-1S:コクピットを中心に機銃、ノズル等の変更。
OH-1:脚のケーブルやアンテナなど小改造。ワイパーはNゲージのエッチングパーツ。

プラッツ賞

制作者様:ぐちにぃ様
作品名:「レオポンさんチーム」
使用キット:プラッツ 1/35 ガルパン ポルシェティガー

キットのままではガルパン仕様にならないのでプラ板などで加工しました。



銅賞・青島賞

制作者様:屋久 拓朗様
作品名:「決戦前夜」
使用キット:アオシマ V350 イ401

「蒼き鋼のアルペジオ」2巻に登場した、地下ドックを再現してみました。
イ401は超重力砲展開状態としましたが、バランスが難しくたいへん苦労しました。
独特なブルーの調色にこだわってみたのですが、うまく伝わることを願っています。

銀賞

制作者様:K・Takezawa様
作品名:「逃げろ!」
使用キット:バンダイ 1/35 61式戦車

市街戦にしてみました。後方の背景に敵キャラのドムを3体、飛ばしました

金賞

制作者様:Ⅳ号みー型様
作品名:「エールシュタットの空の下(魔女のいる戦場)」
使用キット:ハセガワ 1/72 MS406

イゼッタの瞳を描き、魔力全開モードの戦場を作りました。
1/72飛行機と、1/35イゼッタのコンボキット。
スケール違いを生かせる為に、MS406+を制空施回させ、地上をうかがっています。
魔力が地面から湧き上がるイメージになりましたでしょうか。



以上が「アニメ・キャラクター(スケール)部門」の受賞作です。
造形となることで、見えてくる魅力がいっぱいの作品ばかりでした!

次回は「アニメ・キャラクター(ロボット)部門」のご紹介です!!

「スケールモデルフロンティア10」開催情報

開催期間:2017年3月25日(土)・ 26日(日)
開催場所:大阪ショールーム
入場料:無料

スケールモデルフロンティア10